審査の甘いクレジットカードランキング

2014.12.14|発行しやすいクレジットカードランキング 種類別クレジットカード格付け

契約しやすいカードがいい


とにかくスペックや特典サービスよりも、契約しやすいクレジットカードを希望したいという方は審査の甘いカードを選ぶことをおすすめします。現在では数え切れないほどのカードが登場していますが、その中にはチェックが甘いカードがいくつか見られます。

そこで今回は、チェックの甘いクレジットカードランキングをご用意しました。ぜひ同ランキングを活用し、満足のいくクレジットカードをお選びください。


発行しやすいクレジットカードランキング



楽天カード 1位: 「楽天カード」
ポイント還元率: 最高2.00%
年会費: 0円
付帯保険:海外旅行のみ
優待特典: 楽天ポイント2倍、電子マネー「Edy」搭載
審査条件: 18歳以上で日本在住の方


同カードはチェックが甘いことで有名で、なおかつ契約しやすさダントツのクレジットカード。楽天ユーザーに特化した内容になっており、楽天ポイント2倍をはじめ、電子マネー「Edy」が標準搭載されるなど、利便性に長けたカードといえます。

現在はテレビCMでも入会者をドシドシと募っている点から見てもわかるように、利用者の数を増やすことに力を入れている印象。そのため、細かなチェックなしで手にできるカードといことで堂々のランキング1位です。


リクルートカード 2位: 「リクルートカード」
ポイント還元率: 最高2.00%
年会費: 0円
付帯保険: 国内旅行、海外旅行、ショッピング
優待特典: リクルート運営サービス利用でボーナスポイント付加
審査条件: 18歳以上で安定した収入のある方(※ 学生をのぞく)


楽天カードに次いで契約しやすいクレジットカードが「リクルートカード」。大手企業であるリクルートが提供するカードということもあり、利用者の数は年々増えつつあります。関連サービスを利用することで最大3%のボーナスポイントが付加されるのも魅力のひとつ。

スペックはランキング1位のカードよりもやや上ですが、安定した収入を持つ方が対象となるため、ランキング2位です。


ああ 3位 : 「各地方銀行が発行するクレジットカード」
ポイント還元率: カード会社にお問い合わせください
年会費: 各カードにより異なる
付帯保険: 各カードにより異なる
優待特典: 各カードにより異なる
審査条件: 安定した収入を得いている方(※よく見られるケース)


各地方銀行が発行するクレジットカードは、通常のクレジットカードに比べて契約しやすいというメリットをもっています。そのため、発行のしやすさを重視している上級者は地方銀行が発行するカードを第一候補とするほど。

ただし、各銀行によって条件および内容が異なるため、総合的に判断してランキング3位とさせていただきました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。