スペックの高いプラチナカードリスト

2014.12.14|ステータス別カードランキング

さらに高みを求める方に


ゴールドカードよりもワンランク上のクレジットカードを求めたい方は、プラチナカードを検討することをおすすめします。このランクともなれば、もはや持つ方のステータスが問われる段階に。つまり、高いステータスをもつ人物でないかぎり、手にすることができないクレジットカードになります。

では、ゴールドよりもワンランク上のプラチナカードランキングをご覧ください。ぜひ同ランキングを活用し、あなたに最適なクレジットカードを。


ステータス別カードランキング



セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード 1位: 「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」
ポイント還元率: 最大1.20%
年会費: 20,000円
付帯保険: 国内旅行、海外旅行、ショッピング
優待特典: 各種優待サービス、プライオリティパスなど
審査条件: 満20歳以上で高いステータスをお持ちの方(※ 学生をのぞく)


同カードはアメリカン・エキスプレスとセゾンが提供するクレジットカードで、各種優待サービスが充実しているだけでなく、20,000円というお得な年会費という点が人気となっています。していることもあり、その内容は充実したものになっています。

同ランクの他カードと比較した際に、審査基準が厳しくない点、そして気軽に入手できるクレジットカードということで、堂々のランキング1位です。


MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 2位: 「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」
ポイント還元率: 最大1.00%
年会費: 20,000円
付帯保険: 国内旅行、海外旅行、ショッピング
優待特典: 各種優待サービス、コンシェルジュサービスなど
審査条件: 高いステータスをお持ちの方


有名な「MUFGカード」の最高ランクに位置するのが同カード。プライオリティパスをはじめ、コンシェルジュサービス、ポイントの交換先が「世界一周旅行」など、VIPにふさわしいサービスで固められたクレジットカードといえるでしょう。

スペックとしてはランキング1位のカードと同等といえますが、ポイント還元率の差で惜しくもランキング2位です。


三井住友VISAプラチナカード 3位 : 「三井住友VISAプラチナカード」
ポイント還元率: 最大0.005%
年会費: 50,000円
付帯保険: 国内旅行、海外旅行、ショッピング
優待特典: 各種優待サービス、コンシェルジュサービスなど
審査条件:高いステータスをお持ちの方


同カードは三井住友VISAでは最高ランクに位置するクレジットカード。各種優待サービスが充実しており、満足いく特典の数々を味わうことが可能です。

ただし、年会費が50,000円と高額な点、さらにポイント還元率が悪いことから、ランキング3位とさせていただきました。信頼ある三井住友が提供するクレジットカードを希望する方にはおすすめといえるでしょう。













コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。