法人一般クレジットカードランキング

2014.12.14|法人向けクレジットランキング

経理をスマートにしたいなら

法人向けのクレジットカードを持つメリットは、経理をスマートにできること。支払いを専用カードに統一することで一本化が可能になるだけでなく、面倒な経理作業が省略されます。場合によっては、カード作成でコストが減るといったメリットも。

そこで今回は、法人におすすめの一般クレジットカードランキングをご用意しました。ぜひ同ランキングを活用し、満足のいくクレジットカードをお選びください。


おすすめクレジットカードランキング



エグゼクティブゴールドフォービズ エム 1位: 「エグゼクティブゴールドフォービズ エム」
ポイント還元率: 最高1.20%
年会費: 0円 (※翌年度より2,000円)
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
優待特典: 各種ポイントサービス、マイレージクラブなど
審査条件: 一定条件を満たしている企業代表者の方


同カードは会社の経理をスマートにするための機能が充実したクレジットカード。付帯保険が揃っていることはもちろん、各種ポイントサービスも搭載されているため、お得に利用することが可能です。さらにマイレージクラブも用意されているので、航空を利用する会社にも最適のカードといえるでしょう。

また、従業員専用の追加カードの発行も可能。その場合、3枚まで発行することができ、年会費はかかりません。法人向けの一般カードのなかではずば抜けたサービス精神が感じられるため、堂々のランキング1位です。


JCBビジネスプラス 2位: 「JCBビジネスプラス」
ポイント還元率: 最高3.00%
年会費: 1,250円
付帯保険: ショッピングのみ
優待特典: 各種ポイントプログラム、キャッシュバックサービスなど
審査条件: 一定条件を満たしている企業代表者の方


同カードは利用額に応じて、その一部が毎月キャッシュバックされます。ポイント還元率から見てもわかるとおり、最大3%の還元が実現するので、会社の経費削減にはおすすめのクレジットカードといえるでしょう。

また、ETCの無料発行も可能としているため、車を利用することが多い企業にも最適。ただし、1位のカードと比較すると付帯保険に物足りなさを感じるため、ランキング2位とさせていただきました。

JCBはクレジットカードビジネスの他にもカードローンビジネスも行っています。
JCBが発行するローンカードは「JCB CARD LOAN FAITH(フェイス)」。クレジットカードでは借りられない額の融資が必要な方はこちらJCBカードローンがおすすめです。



三井住友ビジネスカード 3位 : 「三井住友ビジネスカード」
ポイント還元率: 最高0.50%
年会費: 1,250円
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
優待特典: 20枚まで追加カード発行可、ETCカード発行無料(実質)など
審査条件: 一定条件を満たしている企業代表者の方


同カードは従業員のために追加カードを複数発行したい法人代表者におすすめのクレジットカード。一般的なカードは数枚までの追加発行しかできませんが、同カードは最大で20枚まで発行することが可能。さらにETCカードも実質無料で発行することができます。

ただし、ランキング上位のカードと比較すると、ややスペック内容が見劣りします。カードの追加発行数で選ぶならダントツですが、それ以外で検討する場合はじっくり比較することをおすすめします。





コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。