年会費無料クレジットカードのおすすめランキング

2014.12.14|お得なクレジットカードランキング 種類別クレジットカード格付け

やっぱり年会費はタダじゃないと


クレジットカードをお得に利用したいなら、重要となるのが年会費における設定。ハイレベルなカードになるほど、年会費は高額になります。しかし、クレジットカードをライトに利用したいという方にとって年会費はデメリットでしかないはず。

そこで今回は年会費無料を重視し、お得に利用できるクレジットカードをランキングにしてみました。ぜひランキングを活用し、あなたに最適なカードをお探しください。


お得なクレジットカードランキング



Orico Card THE POINT 1位: 「Orico Card THE POINT」
ポイント還元率: 最大1.50%
年会費: 0円
付帯保険: なし
優待特典: ポイント還元率1.0%以上、トラベルサポート
審査条件: 18歳以上の方(※ 学生はのぞく)


同カードはポイント還元率が1.0%以上かつ、年会費が無料といったおすすめのクレジットカード。さらに便利なトラベルサポートまで付帯するので、旅行をお得に楽しみたい方にも最適。率直な感想では、幅広いシーンで重宝するクレジットカードといったところです。

また、サービス内容を見ると、年会費無料のカードとは思えないスペック。そのため、堂々のランキング1位とさせていただきました。さすが利便性に長けたカードを提供することで知られるオリコカードだけあります。


楽天カード 2位 : 「楽天カード」
ポイント還元率: 最大2.00%
年会費: 0円
付帯保険: 海外旅行のみ
優待特典: 楽天市場利用でポイント2倍、ポイント最大10倍優待キャンペーン
審査条件: 満18歳以上で日本に在住している方


同カードはネットモールでお馴染みの「楽天市場」が提供するクレジットカード。つまり、楽天ユーザーに特化したカードとなっています。「楽天市場」利用でポイントが2倍、月に2回実施される「ポイント最大10倍優待キャンペーン」など、特典が充実しています。

基本スペックからみると、ランキング1位のオリコと同等ですが、あくまで楽天ユーザー特化型ということで2位とさせていただきました。


リクルートカード 3位: 「リクルートカード」
ポイント還元率: 最大2.00%
年会費: 0円
付帯保険: 国内旅行、海外旅行、ショッピング
優待特典: 電子マネーのチャージでポイント加算
審査条件: 18歳以上で安定した収入がある方(※ 学生をのぞく)


同カードはとても年会費無料とは思えないポイント還元率。最大で2.00%となっているため、お得に利用することが可能。さらに電子マネーのチャージでもポイントが加算されるので、普段からよく利用する方にはおすすめといえるでしょう。

ただし、ランキング1位のオリコと比較すると、審査条件がやや厳しめ。18歳以上かつ、安定した収入を得ている方が対象となります。

JCB EIT

このページでは紹介していませんが、日本唯一の国際ブランドJCBが発行する「JCB EITカード」も年会費無料のクレジットカードの中で人気があります。

JCB EITは年会費永年無料にも関わらずマイレージ還元率が高く、海外傷害疾病補償もつくなどデメリットの見当たらない一枚。

デフォルトの設定ではリボ払いになっていますが、専用ダイアルに連絡をするとリボ払いの設定を外すことができますので実質デメリットは0になり、おすすめです。

JCBはクレカだけでなくカードローンの発行もおこなっており、クレジットカードのキャッシングではカバーできない融資額が必要な方はローンカードの検討もしてみると良いでしょう。


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。