流通系クレジットカードを格付け

2014.12.14|種類別クレジットカード格付け

なじみやすい流通系カード

流通系のクレジットカードは、大手ショッピングモールなどが発行しているケースが多いため、利用者の数も少なくありません。そのため、馴染みやすいといった特徴をもっています。また、普段から特有の店舗を利用する方にとっては、専用カードを手にした方がお得になるケースも。

そこで今回は、流通系クレジットカードランキングをご用意しました。ぜひ同ランキングを活用し、満足のいくクレジットカードをお選びください。


種類別クレジットカードランキング



タカシマヤカード《ゴールド》 1位: 「タカシマヤカード《ゴールド》」
ポイント還元率: 最高8.00%
年会費: 10,800円
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
優待特典: ポイントモール、マイレージクラブなど
審査条件: 満27歳以上で安定した収入のある方


同カードはショッピングモールとして有名な「髙島屋」に特化したクレジットカード。同店舗でショッピング利用すると、ポイントが8%付加されるだけでなく、高島屋での年間利用が100万円以上になるとポイントが10%になるサービスも。

年会費は無料ではありませんが、普段から高島屋を利用している方にとっては会費以上の恩恵が得られるでしょう。また、その他優待特典なども充実していることから、堂々のランキング1位です。


エポスゴールドカード 2位: 「エポスゴールドカード」
ポイント還元率: 最高5.00%
年会費: 5,400円
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
優待特典: 各種ポイントプログラム、ゴールドカード限定ボーナスなど
審査条件: 満20歳以上で安定した収入のある方(※ 学生をのぞく)


同カードはショッピングモール「マルイ」に特化したクレジットカード。マルイでショッピング利用するとポイントが2倍になり、入会から1ヶ月間は同店舗でのショッピングが10%OFFになるサービスも実施しています。

ランキング2位としたのは、付帯保険に国内旅行がない点。手厚い保障を受けたいという方にはやや不安が残りますが、ショッピングではこれといってデメリットは見当たりませんでした。


PARCOアメリカン・エキスプレス・カード 3位 : 「PARCOアメリカン・エキスプレス・カード」
ポイント還元率: 最高1.575%
年会費: 3,240円
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
優待特典: ポイントサービス、メンバーズサービスなど
審査条件: 満18歳以上で審査基準を満たしている方


同カードはショッピングモール「parco(パルコ)」に特化したクレジットカード。有効期限なしの永久不滅ポイントに加え、パルコでショッピング利用すると5%OFFになるサービスが実施されています。

ただし、タカシマヤカードやエポスカードと比較すると、スペックおよびサービス内容が見劣りするため、ランキング3位となりました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。