銀行系クレジットカードを格付け

2014.12.14|種類別クレジットカード格付け

信頼とお得感満載の銀行系カード

信頼とお得感満載の銀行系カード


大手バンクなどが発行、もしくは提携しているクレジットカードの特徴は、クレジット機能だけでなく、キャッシュカードとしても利用できる点。つまり、1枚で2役できるといったメリットをもっています。また、各種手数料が割引となるケースをはじめ、ローン金利が割安になるといった特典も魅力のひとつ。

そこで今回は、銀行系クレジットカードランキングをご用意しました。ぜひ同ランキングを活用し、満足のいくクレジットカードをお選びください。


種類別クレジットカードランキング



三井住友VISAクラシックカード 1位: 「三井住友VISAクラシックカード」

ポイント還元率: 最高0.50%
年会費: 0円 (※ 翌年度より1,250円)
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
優待特典: ポイントUPモール、マイ・ペイリボなど
審査条件: 満20歳以上で安定した収入のある方


「三井住友VISAクラシックカード」は、三井住友とクレジットカードブランドであるVISAが提携したカード。お得にポイントが貯まるシステムをはじめ、便利なリボ払いに特化したサービスが充実しています。付帯保険も文句なしのクオリティなので、安心して利用できるクレジットカードといえるでしょう。

年会費は0円ですが、翌年度から1,250円が必要に。ただし、カードが持つスペックから評価すると、決して損にはならないコストといえます。そのため、堂々のランキング1位です。


MUFG イニシャルカード 2位: 「MUFG イニシャルカード」

ポイント還元率: 最高0.50%
年会費: 0円 (※ 翌年度より1,250円)
付帯保険: 海外旅行、ショッピングのみ
優待特典: 各種ポイントプログラム、ゴールドカード自動切替など
審査条件: 満18歳以上29歳以下で定職のある方(※ 学生をのぞく)


同カードは三菱東京UFJ銀行と各クレジットカードブランドがタッグを組んだカード。ポイントが貯まりやすいサービスに特化しているため、お得にカード利用をしたい方におすすめ。とくに利用条件を満たすと、ゴールドカードに自動切り替えとなるシステムには注目したいところ。

ランキング2位としたのは、審査条件が18歳以上から29歳までと限定されているため。これを除けば、1位のカードとほぼ同等のスペックをもったカードといえます。


ダイナースクラブカード 3位 : 「ダイナースクラブカード」

ポイント還元率: 最高0.50%
年会費: 22,000円
付帯保険: 海外旅行、国内旅行、ショッピング
優待特典: 無期限ポイント、各種優待サービスなど
審査条件: 満20歳以上で審査基準を満たしている方


同カードはシティバンク銀行が発行する、言わずと知れたステータスの高いクレジットカード。各種優待サービスが充実しているだけでなく、貯まったポイントを無期限で利用できる点は素晴らしいメリットといえます。

ただし、その他カードと比較すると年会費が高額になるため、ランキング3位となりました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。